バイナリーオプションのデモと本番の違いについて

バイナリーオプションのデモと本番の違いについて

私は現在バイナリーオプションをやっています。投資を始めたばかりの頃は、変に裏読みをしすぎてしまい、投資したお金を失ってしまうことが続きました。でも、最近になって、ようやく投資のコツがつかめてきた感があり、順調に利益を出せるようになってきました。
 私は、実際に自分のお金を使って投資するようになる前に、3ヶ月位デモ取引で投資の練習をしました。インターネット上には、個人情報を登録したりしなくても無料で利用できるようになっているデモ取引のサイトがあります。本当に自分のお金を使って投資する段になってから、取引画面の操作方法がわからずにモタモタしてしまうようなことがあっては困ると思い、デモ取引で修行を積んでみることにしたのです。このデモ取引で、私はかなりの儲けを出すことができました。念のために3ヶ月間デモ取引を続けてみたのですが、面白いほど儲けることができたので、「こんなのチョロい」とバイナリーオプションのことをかなり安易に考えるようになっていました。
 でも、いざ本当の取引を開始してみたところ、初回から予想が大外れしてしまいました。今になってみるとなぜ予想を外してしまったのかがよくわかるのですが、その時はデモ取引をずっと成功させていた直後だったので、かなり大きなショックを受けてしまいました。初回取引で失ってしまったのは5万円だったのですが、その損を取り返すためにやった2回目の取引でも予想が外れてしまったので、私はすっかり混乱してしまいました。でも、その後に改めてデモ取引をやってみて、自分がなぜ失敗してしまったのかがよくわかりました。簡単に言ってしまうと、絶対に失敗したくないという思いが強すぎて力んでしまったせいです。
 デモ取引では、たとえ予想が外れて投資したお金を失ってしまうことがあったとしても、それはあくまでも仮想世界での出来事です。自分の懐が実際に痛むわけではありませんから、気軽に投資することができました。でも、本番の取引で失敗すると自分のお金が本当に減ってしまいます。なので、絶対に損をしたくないという思いが強くなりすぎて、冷静な判断力を失ってしまっていたようです。そのことに思いが至ったので、それ以降は失ってしまっても構わないと思える金額だけを投資するようにしました。その結果、うまく利益を出せるようになってきましたので、今後はこの方法でバイナリーオプションを続けていこうと考えています。