FXのレバレッジで効率の良い取引ができる

FXのレバレッジで効率の良い取引ができる

FXではレバレッジをかけて効率の良い取引ができます。
レバレッジはテコの原理を応用したもので、少ない資金でも何倍にして取引ができます。
レバレッジ10倍にして取引し、思惑通りに相場が動けばレバレッジ1倍の時と比べると利益も10倍です。
その代わりに思惑が外れて相場が動いてしまうと、損失も10倍になってしまうのであまりハイレバレッジを多用するとリスクが高くなり過ぎてしまいます。
国内FX業者では個人口座は最大25倍までというレバレッジ規制がかけられています。
これはハイレバレッジを多用した個人投資家が大きな損失を抱えてしまうようになったので、保護する観点から設けられました。
しかし海外FX業者では国内のレバレッジ規制がかからないので、400倍や800倍や1000倍といったハイレバレッジでもかけることが可能です。
国内FX業者でレバレッジをかけている状態で、万が一翌朝に大きな窓を開けて取引スタートすると、事前のロスカット水準より大幅に下回る水準で強制的にロスカットされることがありました。
海外FX業者ならゼロカットシステムを採用しているところが多く、どれだけハイレバレッジをかけていても必ずゼロでロスカットされます。
預入した証拠金以上の損失は発生しないのが一番のメリットです。
海外FX業者には初回入金ボーナスがご用意されていることが多いです。
受け取りしたボーナスでハイレバレッジをかければノーリスクでハイレバレッジのメリットだけを享受できます。